冬の肌ケア

冬の肌ケアで、気をつけたいことは何だと思いますか?

それは季節に関係なく、肌のケアは1年じゅうする必要があります。冬場、特に気になるのはお肌の乾燥ではないでしょうか。寒い時期は温度や湿度も低くなるため、肌が十分に必要としている水分が蒸発し、肌の乾燥や小じわの原因になるようです。

エアコンを使って室内の温度どコントロールしていると、どうしても屋内の空気も乾きがちです。乾燥から肌をガードするようにしましょう。乾燥対策には、肌の保湿が大事です。風呂上がりや洗顔の後は肌が非常に乾燥していますので、まずは保湿をしてください。わずかな時間でも乾燥している肌からは水分がどんどん逃げていきます。多めの化粧水で肌に水を含ませるといいと思います。

かなり十分な水分を与えたら、クリームや乳液を肌に薄く伸ばして乾燥を予防します。こうすることで水分が逃げていかなくなるのです。まずは化粧水、次に乳液を使うというスキンケアが大事になってきます。洗顔をすること自体が肌の乾燥を招くことになりますので、冬は特に顔を何度も洗いすぎないことが大事だと思います。

特に顔を洗うときに使う水はぬるま湯を使うことで、皮膚にちょうどいい洗い方ができます。ビタミンBやビタミンAのサプリメントを取り入れることで、乾燥に強い肌を体の中からつくっていくという手法もありますね。

ビタミンAは、お肌の皮脂分泌をコントロールする成分です。冬の肌を乾燥からきちんと守るためには、体の内部からのアプローチと、外側からのケアのコンビネーションが大事です。特に白雪美白の効果と口コミは気になるところです。