牛乳は身体にいい

最近、喉が乾いたら牛乳を飲むようにしています。冷たくて美味しい、そんな飲み物の牛乳はもちろん温めても美味しいですよね。

牛乳はダイエットにも良いと言われていて、アミノ酸スコアは100。たんぱく質やカルシウムも含んでおり、とてもよい健康食品の1つです。ただ、脂肪分と炭水化物も含まれるので大量に摂取するのも気を使ったほうがいいかもしれませんね。

私なんかは、多分人よりもお腹が弱く、牛乳をちょっと飲んだだけで、下します。ただ、ダイエット中には恵みの下りで、体重を落とすのに一役買ってくれることもあります。

牛乳はもちろん、乳製品の根源で、チーズ、ヨーグルトにも加工される食品です。牛乳にアレルギーがる人は、それらを一切口にしない(できない)のを見るとなんだか人生損してると思うこともあります。

牛乳は、歴史も古く、紀元前から飲まれていたという記録もあるそうです。日本では割と歴史が浅く、昔から牛が変われていたため飲まれていたらしいのですが、ポピュラーな飲み物ではなかったそうです。ポピュラーになったのは明治に入ってからだそうです。

最近は、牛乳から摂ったサプリメントや健康食品も発売されており、間違いなく健康食品の1つとなっています。